​2019年度

Sセメスター

​(春学期)

第1回 熊谷晋一郎氏(東大先端研准教授・脳性まひ当事者)

第2回 森川誠氏(一般社団法人大悲の樹・薬物依存経験者)

第3回 吃音当事者の方々

第4回 山田恵太氏(アリエ法律事務所所属弁護士・障害者に対する法的支援)

第5回 アール・ブリュットについてのディスカッション

第6回 岡部宏生氏(日本ALS協会会長)

第7回 椎名雄一氏(精華学園校長・ひきこもりについて)

第8回 性加害当事者と窃盗症当事者

第9回 うつ病の親を持つ方

第10回 赤崎正和氏(映画『ちづる』監督)

第11回 全体ディスカッション

Aセメスター

​(秋学期)

​イベント・合宿

4月 『なんとなくは、生きられない。』出版記念イベント

ゲスト:熊谷晋一郎氏・山口哲哉氏・福島智氏

9月 北海道合宿

社会福祉法人麦の子会・社会福祉法人ゆうゆう訪問

第1回 野澤和弘氏(ガイダンス)

第2回 福島智氏(東大先端研教授・盲ろう当事者)

第3回 ディスカッション ゲスト:福島智氏

第4回 福島智氏・福島令子氏(親子について)

第5回 真下貴久氏(ALS当事者)

第6回 桝屋二郎氏(児童精神科医・発達障害について)

第7回 綾屋紗月氏(東大先端研特任研究員・発達障害について)

第8回 熊谷晋一郎氏(東大先端研准教授・脳性まひ当事者)

第9回 山崎彩恵氏(NPO法人「境を超えて」理事・介護福祉士)

第10回 牧野賢一氏(NPO法人UCHI代表)とUCHIの利用者

第11回 秋風千惠氏(「社会理論・動態研究所」研究員・軽度障害について)

第12回 丹野智文氏(若年性アルツハイマー型認知症)

第13回 伊豆丸剛史氏(長崎県地域生活定着センター所長、累犯障害者について)

2020年1月 『37seconds』上映会&トークセッション

ゲスト:

・佳山明氏(主人公ユマ役・脳性まひ当事者)

・芋生悠氏(女優)

・HIKARI監督

・福島智氏

​イベント

​2018年度

Sセメスター

​(夏学期)

テーマ:「わたしたち」が「共に生きる」ということ
・ガイダンス(野澤和弘氏)


第1クール:『障害』と共に生きる『障害者』
・熊谷晋一郎氏(東大先端研准教授・脳性まひ)
・福島智氏(東大先端研教授・全盲ろう)
・岡部宏生氏(日本ALS協会会長)

 

第2クール:『障害』って何?
・岡安均氏(Co-Co Life☆女子部)、曽塚麗名氏・中嶋涼子氏(BadAss Sores)
・園田尚美氏(日本失語症協議会)と失語症当事者
・南雲明彦氏(ディスレクシア)
・痴漢加害経験者と近親姦被害経験者

 

第3クール:「共に生きる」ための『福祉』
・伊豆丸剛史氏(長崎県地域生活定着センター所長、累犯障害者支援)
・知的障害についてのディスカッション
・森川誠氏(一般社団法人大悲の樹・薬物依存経験者)
・医療的ケア児とその家族(チャイルドデイケア「ほわわ」の利用者・支援者)

夏合宿​

7月:長久手合宿

社会福祉法人むそう


8月:長崎合宿

南高愛隣会


9月:滋賀合宿

社会福祉法人GLOW

Aセメスター

​(冬学期)

第1回 野澤和弘氏・熊谷晋一郎氏
第2回 熊谷晋一郎氏
第3回 乙武洋匡氏(『五体不満足』著者)
第4回 綾屋紗月氏(東大先端研・自閉症)および発達障害当事者の学生
第5回 東小雪氏(元タカラジェンヌ・LGBTアクティビスト)
第6回 福島智氏(東大先端研教授・全盲ろう)
第7回 岡部宏生氏(日本ALS協会会長)
第8回 松本拓馬氏(我孫子市役所社会福祉課)
第9回 林晃弘氏(社会福祉法人ふらっと)・竹嶋伸洋氏(ベストサポート)
第10回 中邑賢龍氏(東大先端研教授)
第11回 鶴田桃エ氏・高橋直樹氏(摂食障害の自助グループNABA)
第12回 北川聡子氏(社会福祉法人 麦の子会)
第13回 諏方智広氏(横浜きょうだいの会代表)

​イベント・合宿

11月 『いろとりどりの親子』映画上映会&トークショー

2019年3月 番外編(ゲスト:福島智氏、大河内直之氏)

盲ろう疑似体験と大学内のバリアフリーについてディスカッション

2019年3月 特定非営利活動法人「楽笑」訪問

​2017年度

Sセメスター

​(春学期)

  • 新歓講義:上条百合奈氏(モデル、介護福祉士)

  • ガイダンス

 テーマ1:障害者と性

  • 熊篠慶彦氏(NPO法人ノアール)と山本翔氏(障害者専門デリヘルオーナー)

  • 福島智氏、熊谷晋一郎氏と大河内直之氏(全盲、先端研特任研究員)

 テーマ2:身体

  • 町田幸子氏(中途障害)と先天性障害当事者の学生

  • フィールドワーク(視覚障害の体験)とディスカッション

 テーマ3:生と死

  • 岡部宏生氏と真下貴久氏(ALS患者)

  • きたやまおさむ氏(精神科医)

 テーマ4:コミュニケーション

  • 綾屋紗月氏(発達障害、先端研研究員)との当事者研究ワークショップ

 テーマ5:ジェンダー・セクシュアリティ

  • 小野春氏と青山真由氏(にじいろかぞく、性的マイノリティと子ども・家族)

  • 学生のトークセッション(学生の性と多様なセクシュアリティ)

Aセメスター

​(秋学期)

​夏合宿

7月:房総合宿

ゲスト:竹嶋伸洋氏(ベストサポート)、林晃弘氏(社会福祉法人ふらっと)

    西島美那子氏

8月:熱海合宿

ゲスト:大原祐介(社会福祉法人ゆうゆう理事長)

  • ガイダンス:野澤和弘

 テーマ1:失いながら生きるということ

  • 岡部宏生氏(日本ALS協会長)

  • 丹野智文氏(若年性認知症)

  • 今井敏夫・雅子氏(高次脳機能障害)

  • ディスカッション:福島智氏(全盲ろう、東大先端研教授)

 テーマ2:依存と自立

  • 山口哲哉氏(薬物依存、東京ダルク)

  • 田中紀子氏(ギャンブル依存症問題を考える会)

  • 鶴田桃エ・高橋直樹氏(摂食障害、NABA)

  • ディスカッション:熊谷晋一郎(障害・依存症当事者研究、東大先端研准教授)

 テーマ3:アイデンティティと能力

  • 飯田大輔氏(障害者雇用、恋する豚研究所)

  • 田端一恵氏(アール・ブリュット、社会福祉法人グロー)

  • 牧野賢一氏(軽度知的障害・累犯障害者の支援、NPO法人UCHI)

  • ディスカッション

 映画「パーフェクト・レボリューション」上映会・トークセッション

登壇者:熊篠慶彦氏(本作モデル・原案者)、松本准平氏(監督)、

    福島智氏(東大先端研教授)、熊谷晋一郎氏(東大先端研准教授)

​共催:東大先端研福島研究室

参考:東大先端研イベントサイト

​   映画「パーフェクト・レボリューション」公式サイト

2018年3月

​2016年度

【講義】

​(Sセメスター)

第1回:ガイダンス、野沢和弘氏による導入

第2回:福島智氏(盲ろう者の東大教授)

第3回:障害者プロレスラー・ラマン(重度脳性麻痺、アルコール依存症)とミセス・ラマン

第4回:牧野賢一氏(NPO法人UCHI、累犯障害者を支援)

第5回:医療的ケアの必要な障害児とお母さん(ほわわ)

第6回:森川誠氏(静岡にて非行少年・刑務所の出所者支援を行う)

第7回:坂爪真吾氏(「射精介助」、一般社団法人ホワイトハンズ)

第8回:外川浩子氏と「見た目問題」当事者(マイフェイスマイスタイル)

第9回:且田久雄氏(ダックス四国代表取締役社長) 

第10回:岡部宏生氏(ALS当事者)

第11回:中村あずさ氏(TENOHASHI)と元ホームレスの皆さん

第12回:伏見憲明氏(文筆家、ゲイバーママ)と学生のトークセッション

第13回:東田直樹氏(自閉症当事者)と東田美紀氏(直樹さんの母)

【課外活動】

​2016年5月

​2016年12月

  • 障害者プロレス団体「ドッグレッグス」興行にボランティアとして参加

講師にお越しいただいた大賀夫妻(リング名:ラマン、ミセスラマン)も所属するプロレス団体「ドッグレッグス」の興行にボランティアとして参加。入場の際の車いす押しや視覚障碍者の誘導を任されました。

  • 引き継ぎ合宿

2017年度運営とOGOBや有志の受講生メインで参加し、ゼミのこれまでとこれからを考えた合宿。なぜ自分がゼミに関わりたいのか、これまでの運営にかける思いなどを話し合いました。次の日はチームに分かれ、車椅子で渋谷・表参道・下北沢などをめぐり、街に溢れる物理的バリアを身をもって経験しました。

​2015年度

【講義】

​(Sセメスター)

第1回  ガイダンス

第2回  南雲明彦氏(読字障害当事者)

第3回  牧野賢一氏と触法障害当事者の皆さん

第4回  熊谷晋一郎氏(脳性麻痺当事者)

第5回  広田和子氏(精神医療サバイバー)

第6回  向谷地宜明氏と「べてぶくろ」の皆さん(精神障害と当事者研究)

第7回  小山内美智子氏、福島智氏、熊谷晋一郎氏による鼎談(障害者と性)

第8回  柳匡裕氏(ろう者、手話カフェSign with Me オーナー)

第9回  竹村利道氏(障害者雇用・就労)

第10回  岡部宏生氏(ALS当事者)

第11回  牧村朝子氏(レズビアンタレント・文筆家)

第12回  戸枝陽基氏と医療的ケア児の親子2組(ほわわ)

第13回  森元美代治氏(元ハンセン病患者)

【課外活動】

​2015年7月

2015年8月

2015年9月

2015年12月

2016年2月

  • 社会福祉法人「むそう」のチャイルドデイケアセンター「ほわわ瀬田」を訪問

講師にも来ていただいた医療的ケア児の親子も利用する「ほわわ瀬田」を訪問。医療的ケア児を持つ親同士の勉強会への参加と、地域の盆踊り大会でのお手伝いをしました。

  • ハンセン病療養所「多摩全生園」を学生10名で訪問

国立ハンセン病資料館の見学ののち、2015年度講師の森本美代治さんに園内を案内していただきました。

  • ゼミ合宿@駒場キャンパス

1日目は学生同士で自由にテーマを選び、ひとりずつ発表しました。夜は懇親会を行いました。2日目には故・永六輔さんにお越しいただき、お話しいただきました。

  • 寒川町の就労支援事業所「Say-ya」にて、軽度知的障害のある利用者及び事業所スタッフの方々とバスケットボール大会を開催

東大生8名が参加し、軽度知的障害のある「Say-ya」利用者の皆さんとバスケットボール大会を行いました。はじめは混合チームに分かれて試合をし、最後には東大生VS利用者&職員選抜で試合をしました。18対2で東大チームが勝利しました。その後は居酒屋にて懇親会をしました。

 

  • 鶯谷にある薬物依存症者のための更生施設「東京ダルク」を訪問

施設見学をはじめ、元薬物依存症者のスタッフの方々へのインタビュー、利用者同士のミーティング参加など盛りだくさんの内容でした。

​2014年度

【講義】

​(Sセメスター)

第1回: ガイダンス        

第2回: 南雲明彦氏(ディスレクシア、読字障害当事者)

第3回: 米田光晴氏

第4回: 明石洋子氏(自閉症の子を持つ母)

第5回: 対話の回

第6回: 乙武洋匡氏(身体障害)

第7回: 牧野賢一氏と軽度知的障害当事者

第8回: 石川大我氏(オープンリーゲイの豊島区議会議員)

第9回: 丸物正直氏(精神障害者の雇用)

第10回: 河合香織氏(『セックスボランティア』著者)

第11回: 福島智氏(盲ろうの東大先端研教授)

第12回: 野澤和弘氏(本ゼミ顧問)

第13回: 竹村利通氏(障害者雇用・就労)

2014年8月

​2014年9月

​2014年12月

​2014年12月

  • 軽度知的障害者(触法者含む)のグループホームUCHI、障害者就労支援施設Say-Yaを訪問

触法障害者を多く受け入れている就労支援事業所・グループホームを訪れて、利用者と東大生で「これまでの人生」「これからの人生」というテーマでグループセッションをしました。

 

  • 「UCHI」「Say-ya」を再訪問

丸一日かけて、触法障害者の方々と、互いの情報の交換や、地元の商店に出掛けて障害者の就労についてのインタビューをするなどして、触法障害者の理解を深めると共に就労支援のために何が必要なのかを深く考える機会となりました。

 

  • 東京都台東区の医療法人財団神経科土田病院を訪問

学生3名が訪れ、丸1日かけ、解放病棟、閉鎖病棟の見学、うつ病の通院者へのインタビュー、院内スタッフへのインタビューを実施。

 

  • 2014年12月:ゼミ合宿@駒場キャンパス

学生10名に外部講師4人を交えて、一泊二日の合宿を行いました。一日目は「障害者の性」や「出生前診断」など各自が関心を持ったテーマで発表を行い、学生同士で討論しました。二日目は「なぜ障害に興味を持ち、学び続けているのか」を各自が言葉にし、互いに共有することで個々人の活動への目的意識をより強固なものに出来ました。

​2013年度

2013年12月

​2014年3月

  • 「障害者と健常者ごちゃまぜ座談会」プレ実践会

「障害者と健常者が、障害の有無関係なく、お互い1人の人間同士として関係を築くこと」をコンセプトとした、障害者と健常者ごちゃまぜのイベントを開催しました。

  • 「障害者と健常者ごちゃまぜ座談会」本番開催

「障害者に対するイメージって?」「障害者と健常者ってお互いに対してどう思ってる?」など、障害者や健常者が障害に対して感じていることや考えていることを、障害者と健常者がごちゃまぜになり、自由に語る座談会を開催しました。

© 2018 by 「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ.

Proudly created with Wix.com